ジルコニアブリッジ | 吉祥寺の歯医者 - さくま歯科 -

ジルコニアブリッジ

こんにちは 武蔵野市 吉祥寺本町 さくま歯科 佐久間琢です

今回はセラミック修復からジルコニアのブリッジについてです。

私はSERECを使うので、3本のブリッジまでは自分で作成します。

SERECは院内でセラミックを削るシステムで、症例によっては1日での修復が可能になります。多くのマテリアルを使用できますが、私はe-maxとジルコニアが99%を占めています。

セレックについて詳しく見るhttp://www.sakumadc.com/cerec.html

ブリッジのケースは必ずジルコニアを使用します。

強度が必要になるからです。

セレックでブリッジの削り出しはおよそ50分かかります。

研磨して熱を入れて完成までに最短でも90分は必要になります。

投稿日:2019年6月3日  カテゴリー:審美歯科