虫歯を予防することの大切さ | 吉祥寺 歯医者 – さくま歯科

虫歯を予防することの大切さ

こんにちは。武蔵野市 吉祥寺 さくま歯科 佐久間琢です。

今回は予防歯科の分野から虫歯予防の大切さについてです。

虫歯の発生については虫歯菌の作りだす酸が歯を溶かすことで起こります。

虫歯が大きくなると神経の治療が必要になります。

498.jpg

咬合面の虫歯。

虫歯が小さいうちに治す必要があります。

神経をとると歯が硬くなり、割れやすくなります。

歯が割れると抜歯になるケースが多いので、

神経を取ることは避けなければなりません。

IMG_8265.JPG

歯根破折した歯。

虫歯予防にはまず正しい歯ブラシの方法をマスターしないといけません。

歯ブラシをしていているのに間違った方法で行っている場合も多く見られます。

歯科衛生士の指導が必要です。

  カテゴリ:予防歯科