セレック(CEREC)によるセラミック1日治療 | 吉祥寺の歯医者 - さくま歯科 -

セレック(CEREC)によるセラミック1日治療

こんにちは 武蔵野市 吉祥寺本町 さくま歯科 佐久間琢です

今回は審美歯科の分野からセレックによる1日治療についてです。

以前にも紹介しましたが、セレック(CEREC)はセラミックを院内で削り出すシステムでセラミックも選択ができます。

マテリアルによっては90分程度で虫歯の除去を行い、セレックによる光学印象そしてセラミックの削り出しを行いセメントでセットする行程が完了します。

私はe-maxとジルコニアを使うので、熱処理が必要なために、午前に虫歯を取って光学印象し、昼休みに熱を入れて仕上げて、午後のセットするスケジュールで行います。

e-maxは削ると紫色です。これに熱を入れます。

熱お入れると、白くなり、硬さが出ます。

1日治療のメリットはたくさんあります。

従来の方法では1週間程度仮詰めで過ごすため、歯面の汚染、神経が炎症を起こす危険などデメリットがありましたが、1日で治療が完結できると歯面の汚染が最小限にでき、接着に有利となります。接着がしっかりできることはセラミックの寿命をのばす事にも繋がります。

投稿日:2019年4月3日  カテゴリー:審美歯科