下唇の粘液嚢胞 | 吉祥寺の歯医者 - さくま歯科 -

下唇の粘液嚢胞

こんにちは。武蔵野市 吉祥寺本町 さくま歯科 佐久間琢です。

今回は口腔外科の分野から粘液嚢胞についてです。

粘液嚢胞は唾液腺が原因でできます。中身は唾液で大きくなるとつぶれます。

症例です。

右の下唇に粘液嚢胞ができ、他院で摘出したですが、

すぐに再発したので診て欲しいとのことでした。

0000004482_Camera_20130301132240.jpg

原因と思われる小唾液腺も摘出しました。

0000004482_Camera_20130301133606.jpg

嚢胞状に摘出できているのがわかります。

 

粘液嚢胞は再発しやすいものですが、

摘出後再発なく経過しています。

また、神経障害が出ることもあり、摘出には注意が必要です。

投稿日:2019年3月18日  カテゴリー:口腔外科