隣接面のコンポジットレジン | 吉祥寺の歯医者 - さくま歯科 -

隣接面のコンポジットレジン

こんにちは。武蔵野市 吉祥寺本町 さくま歯科 佐久間琢です。

今回は虫歯修復の分野から隣接面のコンポジットレジンについてです。

隣接面とは歯と歯の間の部分を言います。

症例です

左上4番の遠心に虫歯があります。0000004490__Camera_20130308101049.jpg削って隔壁を作ります。

0000004490__Camera_20130308102554.jpgここにコンポジットレジンを充填し光で固めます。

0000004490__Camera_20130308102715.jpg隔壁を除去します。

0000004490__Camera_20130308103012.jpg

このままではバリがでているので、形態修正と研磨を行います。

コンポジットレジンは即日で修復でき、削る範囲も最小限で、虫歯治療のスタンダードです。

修復できる症例には限りがありますので、常にコンポジットレジンだけで対応できるかと言うとそうではありません。型を取る必要があるケースもありますので、判断が必要です。

投稿日:2018年2月21日  カテゴリー:むし歯修復