コンポジットレジンと齲蝕検知液 | 吉祥寺の歯医者 - さくま歯科 -

コンポジットレジンと齲蝕検知液

こんにちは。武蔵野市 吉祥寺本町 さくま歯科 佐久間琢です。

今回はコンポジットレジンと齲蝕検知液についてです。

齲蝕検知液とは虫歯を染め出してくれる液体です。

症例

左下の隣接面が虫歯になってにます

0000003505__Camera_20131119092815.jpg

削って齲蝕検知液をかけていみます。

0000003505__Camera_20131126115125.jpg

ピンク色の部分にまだ虫歯があります。

虫歯が残っているのがわかります。

 

虫歯をとってコンポジットレジンで修復します。

0000003505__Camera_20131126120304.jpg

虫歯治療の基本は虫歯を取り残さないことにあります。

取りきったと思っても検知液で染まる場合があり注意しないといけません。

虫歯と言うと黒いというイメージが先行しますが、実は黒いのは単に着色している場合もあり注意が必要です。逆に白く見えても上記のようにピンクに染まる部分は虫歯ですので取らないといけません。

投稿日:2017年10月2日  カテゴリー:むし歯修復