オールセラミックスクラウンについて | 吉祥寺の歯医者 - さくま歯科 -

オールセラミックスクラウンについて

こんにちは。武蔵野市 吉祥寺 さくま歯科 佐久間琢です。

今回はかぶせ物の分野からオールセラミックスクラウンについてです。

かぶせ物の種類には、メタルクラウン、メタルセラミックス、ハイブリッドセラミックスなどがありますが、オールセラミックスにも種類があります。

オールセラミックスでの治療において、

私は、二ケイ酸リチウムセラミック酸化ジルコニウムのセラミック

ケースに応じて使い分けています。

強度や透明感が異なるのでケースに応じて考える必要があります。

二ケイ酸リチウムセラミックは透明感が強く、より天然歯に近いセラミックです。

しかし強度については、酸化ジルコニウムが強く、審美性が必要な部分か?強度が必要とされる部分かによって選択する必要があります。

写真は酸化ジルコニウムのオールセラミックスクラウン

大臼歯部においては酸化ジルコニウムの使用が安心だと思います。

IMG_8878.JPG IMG_8877.JPG

オールセラミックスと言っても、成分により特徴があります。

それぞれ材料の特性があり、状況に応じて選択しないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017年6月1日  カテゴリー:かぶせ物